電子錠のご案内

子どもが鍵を失くした!
もう、こんな不安な気持ちになるのはイヤッ!


「子どもから鍵がない。家入れない。って連絡があった。
聞きたいことは山ほどあるのに、仕事中ですぐに連絡できない。」

どこで 失くしたのか、落としたのか分からない。
子どもからの返事は「持っていたはず」「覚えていない」ばかり。

私の鍵で、家には入れたけど・・・
鍵の交換をしなくちゃいけないし、夜は用事があるし・・・
もう、こんな気持ちになるのはイヤッ!


「鍵のコンビニ」の伊藤です。
鍵の交換をする時に、こんなお客様の声を聞くことがあります。
「またカギを失くしたら、その度に交換した方が安全ですよね」
「鍵を交換するたびに、お金も時間も取られるってことですね・・・」
「失くしたと分かった時から、不安で仕方なくてストレスです」

たしかに仰るとおりだと思います。
このような不安をお持ちの方に向けて、
どうすれば一番安心なのか、このページでお伝えいたします。


鍵を失くした場合の選択肢は、大きく3つ。


鍵を無くしたとき、次の選択肢があります。


  • 1、失くした鍵を作る(合鍵)
  • 2、鍵穴ごと交換して新しい鍵を作る
  • 3、電子錠に変える

1、2、3ともに、目の前のトラブルは解消します。
まずは一安心です。


しかし1の場合は、不安な気持ちは残ります。


「もしかして、誰かがうちの鍵を拾ったら?」
と考えると不安です。
なので多くのお客さまは、この選択肢1.を選びません。


選択肢2「鍵穴ごと交換」を選ぶお客さまは、多くいらっしゃいます。


しかし、まだ不安・ストレスがあるお客さまもいらっしゃいます。

「うちの子の性格だと、また鍵を失くすかもしれない・・・」
「焦るし時間もかかるし、もう二度と鍵で困りたくない」


そんな「不安」「心配」を解消できるのが、選択肢3の「電子錠」です。


ICカードをはじめ、セキュリティの高い様々な施錠開錠と、設定変更が簡単に行えます。
万が一、次にお子さんがキーとなるICカードを落とした場合も、扉側で設定を変更することで、落としたICカードは使用不可能になります。

{画像:値段と後付け}
しかも、後付けができます。
(施工費込みで)48,000円で設置(設置という言い方確認)できます。
そのため、もしも次に落としたらと考えたら、ストレスもない上に「実は経済的」な面もあります。

電子錠を付ければ
「また鍵を失くしたらどうしよう」
そんなストレスから開放されます!
しかも、毎日の鍵かけがスマートになるので、この数年で電子錠を選ばれるお客さまが増えています。

{画像:スマホと電子錠}


実物を見て、さわって、ゆっくり考えてみてください。


  • 「今、困っているのではないけれど電子錠を見てみたい。」
  • 「実際に電子錠の実物を触ってみたい。」
  • 「やっぱり後付けで電子錠にした方がいいか、迷っている・・・」

など、電子錠に興味を持たれた方は、当店へご来店ください。
このホームページ「鍵のコンビニ」を運営している、株式会社アイルロックアンドセキュリティーは、豊田市に店舗を持っています。

アイルロックアンドセキュリティーでは、信頼の高い電子錠TRIPLE X(トリプルエックス)の実体験をしていただけます。
ご購入でなく、見るだけでもOKです。
ぜひ、触って、見て、その性能の高さによる安心感を実感してください。


電子錠のご案内